失敗しない家づくりの秘訣とは?

建ててから後悔する三大失敗要素とは?

  • 建築材料選び こんなデメリットがあったなんて・・・
  • 業者選び コミュニケーションが取れなくて不親切!
  • 資金計画 こんな費用も必要なんて知らなかった!
失敗談から学ぶ事は多いものです。しっかり情報収集して「こんなはずじゃなかった」を回避しましょう!
後悔しない家づくりのご参考にどうぞ!

知識不足で気づけなかった建築材料選びの失敗談

素材の質を落としたことで光熱費が倍増!

光熱費 子供が生まれて少し経った頃、主人と「広いマイホームが欲しいね」と話が盛り上がり、新築を建てることに。でも、これから子供の教育費にお金がかかるので、とにかく安く建ててくれるところに依頼しました。それでも、予算オーバー。何かを削らなければならなかったのですが、私たちのこだわりは広さ。ゆったりとした空間で生活したいと思っていたので、希望坪数は変更せずに、他の部分で減額して欲しいと伝えたんです。

結果的に、床と壁の素材を変更すればなんとかなるけれど断熱性が落ちるという話だったんですが、暖房すれば大丈夫かと思いすぐにOKしました。でも、実際住んでみると、マンションとは比べものにならないくらい寒い…。しかも夏は暑い。結局、冷暖房を一日中ガンガンつけて過ごさなれければならないので光熱費も馬鹿にならず、こんなことになるなら費用を削った意味がない、ということに今さらながら気づきました。

ご近所のお宅は無垢材でつくったそうで、冬でも床が暖かく、夏も涼しく過ごせるそうです。これまでマンション生活だったので、寒さ対策についてきちんと意識できていなかったことを反省。部分的な問題ではなく家全体の素材の問題なので、取り換えることもできず本当に悔やんでいます。

その他にもこんな失敗が!

安価で見た目がよくても体に悪い素材
だと気づかずに失敗!

新建材を使用した新築一戸建てに引っ越しました。でも、そのとたん息子が咳をし始め、医者に連れていくと、シックハウス症候群によるぜんそくだろうとのことでした。新建材は確かに安くて見た目も良いけれど、化学物質が含まれているので体に悪い素材だということを後から知り、不安な毎日を送っています。

窓の結露を気にせず選んだ
サッシで失敗!

「断熱効果がある素材」という条件だけ伝え、あとは業者に任せてしまったんです。実際に住んでみると、寒い朝は窓ガラスに結露が一杯でカーテンや窓枠も汚れて汚くなりました。アルミサッシは結露が付きやすい素材だったようで、滝のように流れる結露水の拭き掃除で毎日毎日時間をとられ、老夫婦二人で毎日ため息をついて暮しています。

家の作りに関する知識不足が原因です!

業者選びの甘さが招いた失敗談

工事期間延長で計画がズタズタに!

光熱費 娘の私立中学入学にともない学校の近くに一軒家を建てることに…。安くしてくれるという知り合いの業者に施工を依頼しました。9月に着工し、半年後の2月末には完成するとのことだったので、娘の小学校入学までには間に合うと思っていたんです。ところが、計画通りに進まず、結局完成したのは6月。新学期には間に合いませんでした。

離れていたためやりとりは電話のみで、何度催促しても「人手不足で工事が進まない」の一点張り。いつ完成するのかを聞いても、「かなり伸びそうです」というだけで、業者に対する不信感ばかりがつのっていきました。

今振り返ると、「安くしてくれるから」「知り合いだから大丈夫だろう」という安易な考えで業者を選んでしまったことが、大きな失敗でした。完成した家を見ても、あちらこちらに傷があったり、ペンキのあとがついていたりして、返って高い買い物をしてしまったと悔やんでいます。

その他にもこんな失敗が!

あとから高いインテリアを
すすめられ失敗!

最初の見積りでも予算ギリギリだったのに、建築中に他の高額な家具やキッチン、建材などをしつこくすすめられ、あまり断るのも悪いような気がしてついつい承諾。その結果100万の予算オーバーに…。

接客態度が悪い業者で失敗!

購入するときに担当だった営業マンはとても感じがよくマメな人で、施工後もいろいろアドバイスをしてくれるといっていました。でも、いざ始まると、一度も顔を見せることはなく、工事に来ている人も無愛想で憂鬱な工事期間を過ごしました。

業者とのコミュニケーション不足が原因です!

確認不足による資金計画の失敗談

見積りの工事項目チェック不足で大損!

ローン 夢のマイホームが手に入る!ということで、新築の家のデザインやインテリア、設備など、一生懸命考えてプランを練りました。そのため、十分納得する内容になったのですが、私たち夫婦は、あまりにも家にこだわりすぎて、十分な資金計画ができていなかったんです。

数社からとった見積りの金額だけを見て比較。

書かれている工事項目をきちんとチェックせずに一番安いと思った業者に依頼してしまいました。その見積りは、住宅の工事費のみの金額。付帯工事費や火災保険料、登録免許税や不動産取得税などの税金、登記や住宅ローンに必要な手数料などの諸費用が入っていないことに気づきませんでした。

あとでよくよく見てみると、他の業者のほうがインテリアなどの質も良く、手数料、諸費用も込みでトータル的に安かったことがわかりました。何百万円も損したことがわかり、今でも後悔しています。

その他にもこんな失敗が!

外構の予算で失敗!

家に3,000万円ほど必要だったので、外構は予算100万円とだけ伝えて業者に任せてしまいました。しかし、いざ出来上がったマイホームと外構を外から見ると、アンバランスな雰囲気。外構にかける予算は、家の1割くらいが妥当なんだとか。家の資金計画を建てるときに外構についてもちゃんと考えるべきでした。

高い中間マージンを取られて失敗!

大切な家の施工だからと思い、有名なハウスメーカーに依頼。でも、あとから知り合った業者に話を聞くと、直接工務店に依頼すればかなり安くできるとのこと。ハウスメーカーは下請けの工務店に仕事を出しているので、マージンの分が高くつくのだそうです。内部事情を知って、損した気分になりました。

こだわるポイントのずれや、ローンや税金などの知識不足が原因です!

自己紹介『有限会社建築サポート 代表 高井弘一郎』

代表 高井弘一郎

16歳のときに大工職人の元に弟子入り。修行を重ね2級建築士を取得後、10年以上にわたり大手ハウスメーカー、一般工務店の下請けとして腕を磨く。その後、平成17年に建築会社「有限会社建築サポート」を設立。以来、「設計」「施工」「材料仕入れ」を分離した家づくりをサポート中。

申し遅れました。有限会社建築サポートの代表、高井弘一郎と申します。建築業界に入り40年以上。業界の良い所も改善すべき所も随分と把握させて頂きました。
これから新築購入を検討されている方の少しでもお役に立てればと思い、このサイトを作成した次第です。

家は数千万という大きな買い物。「リスクを抱え不安なままで家を買うことは避けたい」というお客様の希望を叶えるため、“安心、かつ高品質の家購入”を実現するためのご提案を行っております。

弊社がご提案する家は、完全にムダな費用だけを省いた仕組みで作りますので、品質はそのままで理想のマイホームが完成します。ずっと住み続ける家だからこそ、毎日家族が安心して生活できる最高の家にしたい。そんな想いで日々取り組んでおります。

 

お客様からの推薦文

佐賀県佐賀市  加藤様(35歳)

家を建てることを決め、ハウスメーカーなどから見積りを取ったのですが、どこも驚くような価格。諦めかけていたとき、ホームページで建築サポートさんのことを知りました。話を聞いてみると、約8割の費用で同じ品質の家が建つとのこと。最初は半信半疑でしたが、詳しくお話しを聞き、納得。ご提案通りにお任せし、無事理想の家が完成しました。

また、そのあとの生活は想像していた以上に快適なものでした。聞いていた通り、夏は涼しく冬は暖かいので光熱費も安く抑えることができ、また、子どももアレルギー症状などなく健康に育っています。建築サポートさんなら、安心安全の家が低予算で実現するので、ぜひおすすめしたいですね。

家づくりをした人の感想

家づくりというのは、「知らないと損をする世界」であることを、身を持って体験しました。
“知らない”ということは“業者のいいなりになってしまう”ということと同じなので、家の質、費用、その他諸々について損をすることになるんです。「どうすればいいのか」がわからないだけでなく、「何がおかしいのか」という点に気づくことすらできないんですね。

マイホームは一生の買い物ですから、失敗すれば絶対にあとで後悔します。今から家購入を検討される方は、必要最低限のことだけでも身につけておいて損はないでしょう。新築一戸建てを購入する際の注意点を把握し、最高のマイホームを最高のコストパフォーマンスで手に入れてください。

ホームページでは公開したくなかった“業界の事情”を含む「失敗しない家づくりの秘訣」という無料レポートを差し上げております。 建築経験40年以上の私がご提供する、とっておきのレポートです。 このレポートでは、家づくりで確認すべき重要ポイント賢く家づくりをする為の情報が満載です。

無料レポートのご請求フォーム

お名前(必須)
メールアドレス(必須)
その他

 メルマガ不要無料レポートを請求頂いた方には、現場での最新情報をお届けする無料メールマガジンを
送らせて頂いております。ご不用な方はチェックをお願い致します。

プライバシーポリシー

本サイト内の入力フォームおよびメールなどでご連絡頂きました、お客様の個人情報につきましては、厳重に管理を行っております。
法令等に基づき正規の手続きによって司法捜査機関による開示要求が行われた場合を除き、第三者に開示もしくは提供することはございません 。

会社概要

社名有限会社建築サポート
所在地佐賀県嬉野市塩田町大字久間甲860
代表者高井弘一郎
設立平成17年6月30日
メールアドレスinfo@kenchiku-support.jp
TEL0954-66-5732 (平日 9:30~17:00)
事業内容建築企画・設計・施工サポート事業
建築建材・設備機器販売事業